格安でWordPressを試してみたい場合は、スタードメインの無料レンタルサーバーサービス一択

ブログ作成、WordPress、日常

独自ドメインでWordPressを始めてみたいけど、「有料レンタルサーバーを借りて本当に続けられるのか」と尻込みするケースも多いと思います。スタードメインの無料レンタルサーバーサービスはその不安を解消する最良の方法として紹介します。

スタードメインを選ぶ3つの理由

スタードメインでドメインを購入すれば、無料レンタルサーバーで自動広告が出ない。

かなり幅広く捜しましたが、WordPressが使え、かつ最低限知名度がある国内無料レンタルサーバーで、自動広告挿入が一切無いのは、スタードメインのみでした。なぜ自動広告に問題があるかは後にまとめます。

グループ会社のスターサーバー上位プランに移る時、プラン変更扱いなので移転手続き不要

かなり重要です。将来ブログが起動に乗ったとき、どこかのタイミングで上位のサービスに移らざるを得ない時が必ずきます。プラン変更で対応可能な無料サーバーは他に存在しません。

独自SSL導入が無料で簡単

有料レンタルサーバーでは当たり前になりましたが、独自SSLが簡単に設定導入できます。(httpsの事です)未導入の場合訪問者の閲覧ブラウザによっては、警告が出るくらい必須項目ですので、簡単に導入出来るのはありがたいです。

無料レンタルサーバーの問題点は自動広告

日本の無料レンタルサーバーでWordPressを利用すると自動広告が挿入される

XFREEやスタードメインなどでかんたんに利用可能な無料レンタルサーバーが存在します。ですが自動で広告が挿入されてしまうデメリットがあります。

自動広告がトラブルの原因になる

自動広告が挿入されると、「テーマ」や「プラグイン」に悪影響が出るケースがあります。最悪サイトが表示されず焦ります。このブログテーマは【cocoon】を利用していますが、制作者様からも不具合が出る旨注意が出ています。

【cocoon】初心者でも簡単快適blog運営。PageSpeed Insightsで100点
WordPressと無料テーマ【cocoon】でblogを開設したところ、簡単にPageSpeed Insightsのパ...

自動広告が原因のトラブル解決法がなかなか見つからない

しかもWordPressで本格的にブログ運営をしている先輩方は無料レンタルサーバーを利用しているケースが少ないため、解決方法がなかなか見つからず時間を無駄にした挙げ句、使いたいテーマやプラグイン利用不能という結果になります。

格安レンタルサーバーの問題点は上位プランに変更不能

格安レンタルサーバーは、上位プランに変更できないケースが結構有る

月100円くらいで利用可能なレンタルサーバーは結構沢山あります。ですがアクセスが増えてきたときに、サーバー移転扱いになるケースが多いです。サーバー側でサポートはしてくれますが、面倒で有ることは代わりありません。

独自SSLの無料導入が面倒

有料のレンタルサーバーであれば、ほとんど簡単に導入可能ですが、中には証明書を自分で用意するか、別料金というケースもあります。SSL化は必須と考えているため注意が必要です。

アマゾンウェブサービス通称AWSは費用対効果がよく、通信受容量も最強だけど、初心者にはハードルが高い

理想としてはAWSでスタートするほうがいいのですが、仕組みなどが少し面倒なため、初心者が自力で準備するとかなりの時間を浪費します。

海外レンタルサーバーは英語力と自己責任

海外レンタルサーバーであれば無料のサービスもあり、「.tk」などの無料で独自ドメインを使いたいなら有力候補ですが、一定の英語力と根性が求められます。

まとめ

独自ドメインで始めるからには、レンタルサーバーの費用をケチるなと言うのは御尤もですが、右も左も分からない段階で年間数千円は結構な負担です。スタードメインの無料レンタルサーバーサービスは、WordPress入門として、最適解と考えます。

タイトルとURLをコピーしました