かんぽ生命の学資保険なぜ不適切か

保険

かんぽ生命の学資保険、検討中の方もいるのではないでしょうか?なぜ不適切かを説明していきます。

学資保険は貯蓄性重視

元本割れするかんぽ生命の学資保険に価値なし

元本が割れるようならば、銀行で貯蓄すればいいだけの話であり、かんぽ生命にお金を寄付する必要はありません。

販売員に入院や契約者の保障がついているから元本割れすると説明するが

そもそも保障部分を差し引いても元本割れします。入院などの保障がほしいなら、安価な保険がかんぽ生命以外で山程あります。

保障が必要なら掛け捨て安価な保険を別途検討

何度も重複しますが、保険会社はかんぽ生命だけでがありません、かんぽ生命の良し悪しにあえて踏み込みませんが、特定の保険会社にこだわることは悪手でしかありません。

孫の為に加入を勧められたら

親権者以外が契約者になる事自体が異常

殆どの保険会社が事実上禁止になっている契約形態です。ですがなんとかんぽ生命では、子供の面接無く親権の無い祖父母の契約が可能です。

高齢者がメインターゲット

いかに民営化前の簡易保険経験者をメインターゲットにしていると言え個人的に高齢者を食い物にしているとしか思えません。

現金で生前贈与がお勧め

かんぽ生命の学資保険を選択するなら、単純に現金で生前贈与する方がまだお勧めできます。https://shirasuma.com/kannposeimeihikesi

まとめ

かんぽ生命に限った話ではありませんが、安易に学資保険を選択する前に銀行での貯蓄も含めて慎重ご検討下さい。

かんぽ生命の不適切な募集、公表されていない最も不適切な募集は、入院その日から保障詐欺。
見直し失敗により無保険になった。不当に高額な保険に契約させられた。などは明るみに出てきましたが、最も不適切かつ被害者も被...
かんぽ生命が不適切な販売をしていることは、保険業界では常識
保険業界の常識では、かんぽ生命は【加入してはいけない会社】【就職してはいけない会社】双方でNO.1のまさにアンチキングオ...
【必読】かんぽ生命謝罪会見の内容。謝罪に真相と言い訳を、2時間すべて視聴して、単的にまとめてみた。
今回かんぽ生命と日本郵便が、不適切な保険募集に対する。異例の記者会見を行いました。要約すると現場責任で経営陣管理職は悪く...
タイトルとURLをコピーしました