梅小路の京都鉄道博物館に行ってみたら、現役蒸気機関車に乗れた。駐車場・飲食・物販攻略法。

ブログ作成、WordPress、日常

大量の子供と鉄ちゃん、現役蒸気機関車にも乗れて新幹線も見れる。お子様大興奮間違えなしの京都鉄道博物館。ただ近隣駐車場も満車、館内レストランも行列。今回は簡単な攻略情報を掲載します。

駐車場攻略

公共や大手コインパーキングは満車

到着時間によりますが、wabに掲載されているオススメ駐車場は満車と考えて問題ありません。かなり早朝に来ないと取れないでしょう。

民家の駐車場を狙え

休日には近隣民家や中小企業がお小遣い稼ぎの為にもプラカードを持って駐車場を貸し出しています。相場は4時間1500円前後と京都駅チカにしてはかなり良心的です。

見つからなければイオン桂川店の駐車場

出遅れで駐車場が見つからない場合。タクシーかJRの利用が必要ですが、近隣のイオンに停車がおすすめです。1時間300円。お買い物2000円で3時間無料です。さらに入場料金10%オフにもなります。平日は入場券提示で無料になります。

イオン桂川店からのアクセス

家族連れならワンメーターからツーメーターの為、タクシーがオススメです。JRでは1駅120円でもいけますが4人ならばほぼ同額です。

飲食店攻略

館内レストラン

料金設定は、ファミレスと比べ遜色ありません。その為か有名ラーメン店のごとく行列が途切れません。

弁当持込可

実はこの施設、持ち込みは完全無制限です、飲食可能スペースも随所に有り施設内でも購入できます。

再入場可能なので外に食べに行く

おしゃれなカフェやラーメン屋・レストランなどお店はたくさんあります。事前にリサーチしておいて食べに出ても良いです。

機関車トーマスの世界そっくり【ただし全員ヒロ】

オススメは梅小路機関車庫

大規模な機関車庫があり、非常にきれいな状態でたくさんの蒸気機関車が展示されています。

300円で現役の蒸気機関車に乗れる

なんと現役の蒸気機関車に300円で乗れます。ボイラーがメチャクチャ暑いです。10分程度公園の周りを走るのでスピードはでませんが、大迫力の汽笛に子どもたちは大興奮間違えなしです。

実際に運行している700系のぞみが近くを通過

しかも走る機関車の近くを「700系のぞみ」が通過するというものすごいコラボも見れます。鉄道史の元祖と最新を同時に見られるのはある意味感動ものです。

物販攻略

かなり豊富なお土産

通常の商店では見かけない、鉄道ファンが好きそうなお土産グッズが、山のように用意されています。その気になれば日常生活用品をすべて新幹線や機関車に統一することも可能です。

物販スペースが狭い

あくまで博物館だから。ということは十分承知していますが、昔の駅舎を再現した物販エリアに、これでもかというくらい詰め込まれています。

出口併設の弊害

そこに大量の来場客が流れ込み続けるため、時間によっては歩くこともできないくらい混雑します。入口付近で入場前にも購入できるためレアな鉄道グッズ購入目的なら、先に購入してしまってもいいです。

まとめ

紹介した内容以外にも退役した寝台車や特急電車・新幹線が整然と展示され、プラレール遊び放題のキッズスペースや季節企画展・大型ジオラマの展示など鉄道ファンでなくともかなり楽しめます。お子様連れなら京都観光の半日を使う価値は十分あります。

タイトルとURLをコピーしました